目の下のたるみは治療で除去|空前絶後の若返り効果

先生とナース

人気の理由とメリット

女医

特徴と人気の理由

目の下のたるみの治療方法としては、美容整形が挙げられます。いろいろな治療法がありますが、セルリバイブジータがあります。このセルリバイブジータは、再生医療を利用した治療方法のことですが、具体的にいうと、次のようなものになります。つまり、血小板には血液を凝固させる働きや傷口をふさぐ働きがあるのですが、この血小板を肌に還元するのです。これがセルリバイブジータとよばれるものです。血小板には成長因子があり、これによって皮膚が再生されるのです。いまや目の下のたるみを改善させる治療方法としては非常に高い人気が確立されています。この理由はどこにあるのかというと、高い安全性と効果の持続期間が長いことが挙げられます。空前絶後の若返り効果を実感しましょう。

セルリバイブジータのメリットにはどのようなものがあるのかというと、持続効果が高いことです。およそ3年程度は持続します。また、他の施術方法であれば目の下のたるみを治療した後に凹凸ができることがあるのですが、そうしたこともありません。さらに、自分自身の血小板を使用するということは、自身の血液を使用するということでもあります。そのため、副作用の影響もありません。しかも、施術時間は非常に短いです。早ければ30分程度で済みますし、遅くても1時間程度で治療は終わります。注意すべき点はアフターケアです。目の下のたるみの部分にセルリバイブジータを注入すると腫れができることがあります。そのため、2週間程度は強い刺激のある化粧品を使用することは控えましょう。

ボトックス法

鏡を見る中年女性

ボトックス法は、目の下のたるみを治療する美容整形のことですが、カテゴリーとしては注入法に分類されます。ボツリヌス毒素を特殊加工したものを肌に注入するのです。ダウンタイムは2週間程度です。1回あたりの価格は10000円で非常に安価です。

View Detail

切らない施術

目元を触る女の人

マドンナリフトは、切開をしないレーザー治療法のことです。炭酸ガスレーザーを目の下のたるみのところに照射してたるみを改善するのです。切開しないので傷跡はないですし、ダウンタイムも短く効果が持続するというメリットがあります。

View Detail

脂肪注入法

目を閉じるレディー

目の下のたるみを治療する方法として、脂肪注入法が挙げられます。これは、下半身やお腹から脂肪を取り除いてそれをたるみの部位に注入します。そうなると、ふっくらとした肌を実現できます。このメリットは他の注入法よりも定着率が高いです。

View Detail