目の下のたるみは治療で除去|空前絶後の若返り効果

ドクター

ボトックス法

鏡を見る中年女性

対策方法

目の下のたるみは30代になると目立ってくる傾向にあります。こうした目の下のたるみを何とかしたいと思う人が多いのですが、その治療方法は非常に数が多く、どれを選んでよいのか悩みます。そうした治療方法の中でも特に近年注目を集めている治療方法があります。それがボトックス法というものです。ボトックス法とは、注入法のひとつなのですが、ボツリヌス毒素を特殊加工した成分を肌に注入する治療方法を言います。この成分が注入されると肌が引き締まり、目の下のたるみが改善されます。たるみだけでなくしわも治療することができるので、非常におすすめの美容整形です。治療にかかる時間は5分程度で済みますし、ダウンタイムもほとんどありません。

ボトックス法のメリット

ボトックス法になぜ注目が集まっているかというと、そのメリットに理由があります。ボトックス法のメリットは、ダウンタイムがほとんどないということです。1週間から2週間程度しかありません。その期間が終わると日常生活を送ることができます。この期間中には内出血が起こることもありますが、懸念する必要性はありません。期間が終われば消えてしまいます。このようなメリットがあるのですが、注意点もあります。それは永続的な効果がないということです。一時的な効果なので、定期的にメンテナンスを行う必要があるのです。それでは、1回あたりの治療費用はどのくらいかというと、10000円前後ですみます。目の下のたるみ治療の中では、これは非常にリーズナブルな価格です。